ウェルネス・ステーション事業機構では、「幸齢化」社会の実現に向けて突き進んで行きます!!

facebook


Twitter


トピックス

防犯セミナー『安心・安全の防犯まちづくり』を実施。

平成31年3月2日、練馬区の石神井公園区民交流センターにて『安心・安全の防犯まちづくり』と題して防犯セミナーを実施。アポ電等の被害から身を守る方策について警察関係者のご協力を得て開催しました。(2019年3月2日)

神奈川県伊東市にて防犯講話実施に協力しました。

平成30年3月29日、神奈川県伊東市にて、2020年予定のオリンピック、パラリンピック開催に向けた観光都市の在り方を講義いたしました。(2018年3月30日)

神奈川県伊東市で開催されたセミナーに協力参加しました。

平成29年11月24日、平成12月2日に神奈川県伊東市で開催された「消費者の賢く適切な食品選択に向けた消費者教育推進事業 - 消費者の賢く適切な食品選択をめざして」のセミナーに協力参加しました。(2017年12月02日)
 


「第11回疲労懇話会」に脳楽チェッカーを出展しました。

平成29年10月28日に東京都品川区大崎(株式会社日立システムズ )で開催された「第11回疲労懇話会」に脳楽チェッカーを出展しました。
「第11回疲労懇話会」では、慢性疲労の原因と発見、対応法を開発する内容のセミナーで、当NPOはストレスが脳の反応に与える状況を測定してデータ化する技術を紹介しました。この技術は、認知症の早期発見にも役立つものです。(2017年10月30日)
 

インフルエンザや花粉や黄砂、Pm2.5、あるいはハウスダストの対策に効果があるCAT理論。

CAT理論は、新たな理念に基づく花粉、微生物などの外来性病原物質による病態発現の防止および治療薬の開発のために検証、研究し、完成した理論。花粉症やインフルエンザ、ハウスダスト対策に効果があります。

≫詳細ページへ

その他のトピックス&ニュース...

ミッション「使命」

健康長寿社会を実現する「ウェルネス・ステーション事業機構」

「ウェルネス・ステーション事業機構」は、先進的なICTサービスや最先端の科学技術を活用し、意識・栄養・薬理・心理・行動・環境の改善を通して生涯、歩けて、話せて、認知障害にならない健康な人生が送れる長寿社会の実現を支援いたします。


●健康まちづくりウェルネスサイクルプログラム
ウェルネスサイクル

※ICT=Information and Communication Technologyの略


ビジョン「構想」

● 誰もが健康で幸せに齢を重ねてゆける社会『幸齢化社会』の実現

● ICTで社会をしなやかでタフに支える仕組みの実現

● 健康コミュニティ作りを通して地域の発展を実現

● CO2を出さないゴミ処理・砂漠の緑化・土壌改良の実現


▲ ページの上部へ戻る